読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンリィ110で行く 日本一周とローカルフードの旅

仕事を辞めたB級グルメ好きの30代男が、感動とローカルフードを求めて愛車のベンリィ110とともに旅に出ます。目指すは日本一周!

日本一周の旅 (19) しまなみ海道とチャーシュー卵丼

■5/19
瀬戸田サンセットビーチで起床。

んー、やっぱりテント泊だと疲れが取れてない気がする…。

f:id:kodokunoguruman:20160530204411j:image

昨日はしまなみ海道を全く楽しんでおらず、もったいなかったので、まずは因島までちょっと戻ります。



ここで、原付でのしまなみ海道における利用の流れをざっと解説します。

まず、島の下道にある、あまり目立たない看板のところから、専用の入り口に入ります。

f:id:kodokunoguruman:20160530210645j:image

細い道がうねうねとしているのを登り続け…。

f:id:kodokunoguruman:20160530210719j:image
f:id:kodokunoguruman:20160530210831j:image


途中で原付と自転車で別れたりもします。別れなかったりもします。

f:id:kodokunoguruman:20160530210814j:image

橋の入り口か出口には料金箱がデンと置いてあります。料金はだいたい50円とか100円とか。

ただの箱なので払わなくても突破できちゃうんですが、きちんと払いましょう。

f:id:kodokunoguruman:20160530210852j:image

高速道路の脇に専用道路があるのでそこを通ります。結構狭く、対向車とすれ違うときはちょっとハラハラします。あまり遊びがないのでちょっと止まって景色を見たり写真を撮る、というのはかなり空いてないと難しいです。

f:id:kodokunoguruman:20160530210914j:image

橋を渡り終えたらまた細い道を下り…。

f:id:kodokunoguruman:20160530210936j:image

島の下道に出ます。

f:id:kodokunoguruman:20160530211133j:image

島の反対側にまた専用の入り口があるので、そこまでは下道を走ります。

これをひたすら繰り返すのが原付や自転車でのしまなみ海道

島をすいすいーと渡っていくというイメージでいると面食らうので注意しましょう。


さて、ここからしまなみ海道をのんぴりと周遊。

f:id:kodokunoguruman:20160531115119j:image
自転車の神社

f:id:kodokunoguruman:20160531115222j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531115247j:image



f:id:kodokunoguruman:20160531115450j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531115514j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531115547j:image
多々羅大橋の道の駅

f:id:kodokunoguruman:20160531115610j:image
もう愛媛入りしてるということで、みかんソフトを食べてみました。

f:id:kodokunoguruman:20160531115642j:image
無料の絵ハガキがあったのでありがたくゲット。

f:id:kodokunoguruman:20160531115717j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531120337j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531120359j:image

そんなこんなで最後の橋を渡り、今治へ。

四国上陸です!


f:id:kodokunoguruman:20160531120429j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531120608j:image

今治B級グルメ、チャーシュー卵丼(+ざるラーメン)を食します。

ビジュアル通り、これがうまくないわけがないですよね~。肉+卵+米の黄金の組み合わせ。


その後は海岸沿いをだらだらと走って松山へ。

f:id:kodokunoguruman:20160531120724j:image

今日は道後温泉に一泊です!

f:id:kodokunoguruman:20160531120816j:image

昨日はテント泊でお風呂に入れなかったので、汗を洗い流してじっくりと温泉に浸かりました。

湯上がりは緩む風に吹かれてあたりを散歩したり、居酒屋でご飯食べたりと満喫。

いい一日でした。

ただひとつ惜しかったのは、居酒屋で隣にクチャラーが来なければ完璧だったんだけどなぁ…。