読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンリィ110で行く 日本一周とローカルフードの旅

仕事を辞めたB級グルメ好きの30代男が、感動とローカルフードを求めて愛車のベンリィ110とともに旅に出ます。目指すは日本一周!

日本一周の旅 (15)

■5/15
紀伊勝浦駅前からスタート!

f:id:kodokunoguruman:20160518205036j:image

今日は引き続き紀伊半島を海岸線沿いに西に向かいます。

とりあえず白浜を目指して進んでいた途中でたまたま立ち寄った道の駅が、橋杭岩という名所でした。

f:id:kodokunoguruman:20160518205234j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518205317j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518205516j:image

なんでもこの橋杭岩弘法大師が周辺住民のために紀伊大島に橋をかけようとしたが、天邪鬼の策略に嵌って途中でやめてしまい、土台となる柱だけが残ったというものらしいです。

意外にテキトーですね、大師さま。



次に寄った道の駅(名前は失念)では、カブで旅をされているライダーさんと出会いました。この度を始めてから原付仲間と出会ったのは初めてかな?

f:id:kodokunoguruman:20160518205706j:image



お昼前に白浜に到着。名所の三段壁と千畳敷を見に行きました。

f:id:kodokunoguruman:20160518210130j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518210201j:image

千畳敷はよく見るとラクガキ(岩に傷をつけてる)ばかりで悲しくなりました。

こういう無粋なことをする人って、自然の美しさの価値なんてわからないのになんで観光地に来るんでしょうね。




f:id:kodokunoguruman:20160518210621j:image

白浜海岸はその名の通り綺麗な白砂のビーチで素敵。本州にもこんな綺麗な海岸があるんですね。



そろそろお腹が減ってきたので、海産物センター「とれとれ市場」に行きます。

f:id:kodokunoguruman:20160518210722j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518210749j:image

日曜ということもあってとても混雑しており、名物のバーベキューコーナーには行列ができていました。まぁ一人だしやらないんだけど…。

そんなわけで、これを食べることにしました。

f:id:kodokunoguruman:20160518210812j:image

紀州名物めはりずし。海鮮を食べないというまさかのセレクトです。

名前の「めはり」は目を見はるほど美味い、から来てるんだとか。

味はまあ見たまんまで、要は漬物で包んだおにぎりなんですけど、漬物大好きなのでぼく的には非常にアリでした。



さて、今日の宿ですが、あの大阪西成の安宿を取ることにしました。しかも二泊。


天気予報では明日は雨のようなので、無理に移動せずにここまでの強行軍の疲労を抜こうと思います。

泊まる場所を西成にした理由は、まあなんか面白そうだからというのと、安いからというのが7:3くらいです。



さて、宿泊地も決まったのでその後は恒例のひたすら走り続けタイム。

白浜から和歌山市を通り、西成に着いたのが18時半くらいでした。やっぱり都市部になると渋滞でなかなか進まないのが嫌ですね。



ちなみに西成の宿の部屋はこんな感じ。

f:id:kodokunoguruman:20160518212900j:image

三畳しかないけど寝るだけなら十分な広さ。シーツや畳も清潔だし、なんとTVと冷蔵庫とエアコンも付いています。風呂はないけど、近くの銭湯の無料券がついてます。

これでなんと一泊1700円。や、安い…。



夕食は近くの居酒屋のトンテキ定食500円。これも安い。

f:id:kodokunoguruman:20160518213514j:image

街をやたらにうろうろしてたり道に座り込んだり寝てたりするおじさんたちも含め、西成クオリティに圧倒されっぱなしでした。

まあ、おかしなことをしなければ特に身の危険とかはないようですが、なにぶん治安はお察しのため、ベンリィが盗まれないことだけが心配。

とりあえずロックとカバーをかけて、ホテルのフロントから見える位置に停めたので、出来る限りのセキュリティはかけたと言えるはず。あとは祈るだけです…。