読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンリィ110で行く 日本一周とローカルフードの旅

仕事を辞めたB級グルメ好きの30代男が、感動とローカルフードを求めて愛車のベンリィ110とともに旅に出ます。目指すは日本一周!

日本一周の旅 (10) 沖縄④

■4/16

今日から石垣島・離島方面を旅します!
 
朝からゆいレールに乗って空港へ向かい飛行機で石垣島へ。一時間もかからず着くので、うたた寝してたらあっという間だった。
 
天気は昨日までとは変わり曇りになってきてます。
 
f:id:kodokunoguruman:20160425151442j:image
 
ここでちょっとした意思疎通のミスにより、同居人が乗る飛行機は15時着と判明。
 
いまは11時にもなっていないので、4時間以上も空港で待つハメに…。
 

f:id:kodokunoguruman:20160425151946j:image
 
幸い空港ロビーの椅子は座り心地が良かったので、八重山そばを食べたりブログを書いたり、レンタカーやオプショナルツアーの情報を調べたりして時間を潰してました。
 
しかしふと周りを見回すと、作業着でいかつい雰囲気の、いかにも土建関係といった方々が妙に多い。この時はそれほど気にしなかったけど、後に理由が明らかになります。
 
 
 
やっと同居人が到着して、ようやく合流!
 
空港でレンタカーを借りて出発します。
 
石垣空港は市街地からちょっと離れているので、バスに乗るかここからレンタカーを借りるのが基本のようです。

f:id:kodokunoguruman:20160425152506j:image
 
石垣島は初めてなので、とりあえずガイドブックに書いてある地図を頼りになんとなく観光地を回ります。
 
玉取崎展望台
f:id:kodokunoguruman:20160425152754j:image
うーん、あまり天気が良くないせいかどんよりした雰囲気。普段は素晴らしい景観なんてしょうが…。
 
 
サンセットビーチ
f:id:kodokunoguruman:20160425153156j:image
やっておらず。4月は冬季なのか。
 
 
平久保崎灯台
f:id:kodokunoguruman:20160425153244j:image
石垣島最北端の場所。ここも天気が良ければザ・沖縄!という空と海が見える場所のようです。
 
 
川平湾
f:id:kodokunoguruman:20160425153613j:image
日本の百景にも選ばれている、石垣島を代表するビーチ。
 
 
出発したのが遅かったため、このあたりでそろそろ日が落ち始めてきたので、そろそろ石垣市街へ。とりあえず石垣島を一周した形になります。
 
 
車を返してホテルにチェックインした後、石垣市街をすこしぶらぶらして晩ごはんに。
 
石垣牛の焼肉を食べに行ったのですが、お店の選択を誤ったかちょっと微妙な内容だった…。
 
悔しいのでコンビニで石垣島のB級グルメ「おにささ」を買って部屋で食べました。

f:id:kodokunoguruman:20160425154300j:image
 
いわゆる「おにぎらず」形式のオニギリ(よくわからなくなる)に鶏のささみフライが具として入っています。
 
良い意味で想像通りの味。きっと中高生男子には大人気なんだろうなぁ。
 
 
 
 
■4/17
この日も天気は曇り。
 
今日は西表島竹富島のオプショナルツアーに参加したので、石垣島離島フェリーターミナルに向かいます。

f:id:kodokunoguruman:20160425181824j:image
 
高速船で40分ほどで西表島到着。

f:id:kodokunoguruman:20160425181951j:image
 
高速船ですが、思っていたよりもかなり揺れます。特に前の方は縦揺れが激しく落下時のフワッとした感じが気持ち悪さを増幅させる。
 
今日はまだ波が荒れてない方なので、荒れているときは酔いどめ必須かもしれません。
 
 
 
さて、西表島に着いて、まずはバスに乗り、マングローブの川下りに行くのですが…
f:id:kodokunoguruman:20160425182325j:image
 
いきなり雨、しかもけっこう強い。
 
 
どうなることかと思ったのですが、船に乗り込む頃にはなんとか止んでくれました!
 
f:id:kodokunoguruman:20160425182448j:image
 
マングローブ林はまるでジャングル。日本ではないかのような景色。

f:id:kodokunoguruman:20160425182557j:image
 
青い空、白い砂浜、エメラルドグリーンの海、といった、南国沖縄のイメージとはまた違う顔を見せてくれました。
 
 
 
 
続いては西表島からすぐ近くの無人島、由布島へ。

f:id:kodokunoguruman:20160425182935j:image
 
無人島とは言っても、中は植物園となっており立派な観光地です。
 
西表島由布島の間は非常に浅く、ここを水牛車で渡るとっても有名なアクティビティがあります。これを前からやりたかった!
 

f:id:kodokunoguruman:20160425183237j:image
f:id:kodokunoguruman:20160425183357j:image
 
乗ってみました。
 
乗り心地はそんなに悪くないんだけど、水牛をコントロールするおじさんが妙に急かせるうえに余計な喋りがガチャガチャうるさい。
 
憧れていた、のんびりと進んでいくイメージと違っててなんだかガッカリ。
 
f:id:kodokunoguruman:20160425183907j:image
 
そんなモヤモヤを抱えつつも、とりあえず、由布島の自然を満喫します。やっぱり植物が本土とは全く違いますね。

f:id:kodokunoguruman:20160425184041j:image
 
浜辺のカフェで黒糖ジェラートを食べてまったり。
 
帰りの時間が近づく頃には少し天気が良くなってきました。
 
どうも水牛車は運転手(?)の人によって違いがあるようなので、帰りは良さそうな感じの人をよーく見定めて乗ってみました。
 
f:id:kodokunoguruman:20160425184354j:image
 
今度は大当たり!
 
落ち着いた語り口や三線を弾いたりなど、水牛車のゆったりした歩みを楽しめる雰囲気を作ってくれてました。
 
f:id:kodokunoguruman:20160425184706j:image
 
うっすらとだけど青空も出てきて、いい感じになってきたかも!
 
 
 
 
 
続いては石垣島の隣にある竹富島へ。

f:id:kodokunoguruman:20160425184813j:image
 
こちらでも集落を一周する水牛車に乗ります。陸地だと完全に歩いたほうが早いほど、ゆっくりした水牛の歩みだけど、それが日頃のせかせかした時間の流れを忘れさせてくれるのが良いんでしょうね。
 
 
 
水牛車のあとは、レンタサイクルでビーチに行ってみます。

f:id:kodokunoguruman:20160425185108j:image
f:id:kodokunoguruman:20160425185159j:image
 
竹富島は猫が多いことで知られており、確かにビーチのあたりにも猫がたくさんいました。沖縄は全体的に猫が多い印象だけどね。
 
 
陽が出てきてだいぶ暑くなってきたので、集落内のお店でカキ氷をいただきます。

f:id:kodokunoguruman:20160425185330j:image
 
黒糖はちみつミルク、うまい!ただ量が多い!食べきる頃にはかなり体が冷えちゃいました。夏なら最高なんでしょうね。
 

f:id:kodokunoguruman:20160425185613j:image
 
竹富島は景観保全に力を入れており、集落の風景はどこを見ても本当に美しい。泊まりで来たかったなぁ。
 
そろそろ時間なので石垣島に帰ります。
 
竹富島からは高速船で10分ほど、近いですね。
 
 
 
そして夕食は石垣牛リベンジ!

f:id:kodokunoguruman:20160425185811j:image
 
前日の反省を活かし、今日は評判の焼肉店を予約しました。ちょっと値は張るけど、これはうまい!
 
大満足。
 
 
 
 
明日は今のところ何も予定無しなんだけど、天気予報では雨のため、とりあえず明日になってから決めることにします。
 
雨だったらシーサー手作り体験に行こうかなぁ。