読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンリィ110で行く 日本一周とローカルフードの旅

仕事を辞めたB級グルメ好きの30代男が、感動とローカルフードを求めて愛車のベンリィ110とともに旅に出ます。目指すは日本一周!

日本一周の旅 (19) しまなみ海道とチャーシュー卵丼

■5/19
瀬戸田サンセットビーチで起床。

んー、やっぱりテント泊だと疲れが取れてない気がする…。

f:id:kodokunoguruman:20160530204411j:image

昨日はしまなみ海道を全く楽しんでおらず、もったいなかったので、まずは因島までちょっと戻ります。



ここで、原付でのしまなみ海道における利用の流れをざっと解説します。

まず、島の下道にある、あまり目立たない看板のところから、専用の入り口に入ります。

f:id:kodokunoguruman:20160530210645j:image

細い道がうねうねとしているのを登り続け…。

f:id:kodokunoguruman:20160530210719j:image
f:id:kodokunoguruman:20160530210831j:image


途中で原付と自転車で別れたりもします。別れなかったりもします。

f:id:kodokunoguruman:20160530210814j:image

橋の入り口か出口には料金箱がデンと置いてあります。料金はだいたい50円とか100円とか。

ただの箱なので払わなくても突破できちゃうんですが、きちんと払いましょう。

f:id:kodokunoguruman:20160530210852j:image

高速道路の脇に専用道路があるのでそこを通ります。結構狭く、対向車とすれ違うときはちょっとハラハラします。あまり遊びがないのでちょっと止まって景色を見たり写真を撮る、というのはかなり空いてないと難しいです。

f:id:kodokunoguruman:20160530210914j:image

橋を渡り終えたらまた細い道を下り…。

f:id:kodokunoguruman:20160530210936j:image

島の下道に出ます。

f:id:kodokunoguruman:20160530211133j:image

島の反対側にまた専用の入り口があるので、そこまでは下道を走ります。

これをひたすら繰り返すのが原付や自転車でのしまなみ海道

島をすいすいーと渡っていくというイメージでいると面食らうので注意しましょう。


さて、ここからしまなみ海道をのんぴりと周遊。

f:id:kodokunoguruman:20160531115119j:image
自転車の神社

f:id:kodokunoguruman:20160531115222j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531115247j:image



f:id:kodokunoguruman:20160531115450j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531115514j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531115547j:image
多々羅大橋の道の駅

f:id:kodokunoguruman:20160531115610j:image
もう愛媛入りしてるということで、みかんソフトを食べてみました。

f:id:kodokunoguruman:20160531115642j:image
無料の絵ハガキがあったのでありがたくゲット。

f:id:kodokunoguruman:20160531115717j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531120337j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531120359j:image

そんなこんなで最後の橋を渡り、今治へ。

四国上陸です!


f:id:kodokunoguruman:20160531120429j:image
f:id:kodokunoguruman:20160531120608j:image

今治B級グルメ、チャーシュー卵丼(+ざるラーメン)を食します。

ビジュアル通り、これがうまくないわけがないですよね~。肉+卵+米の黄金の組み合わせ。


その後は海岸沿いをだらだらと走って松山へ。

f:id:kodokunoguruman:20160531120724j:image

今日は道後温泉に一泊です!

f:id:kodokunoguruman:20160531120816j:image

昨日はテント泊でお風呂に入れなかったので、汗を洗い流してじっくりと温泉に浸かりました。

湯上がりは緩む風に吹かれてあたりを散歩したり、居酒屋でご飯食べたりと満喫。

いい一日でした。

ただひとつ惜しかったのは、居酒屋で隣にクチャラーが来なければ完璧だったんだけどなぁ…。


日本一周の旅 (18) TKGと瀬戸内海の夕陽

■5/18
岡山駅のあたりからスタート!今日もいい天気です。

f:id:kodokunoguruman:20160529190650j:image

岡山城は行こうか迷ったんですが、去年見たので寄らずに、最初は吉備津神社へ行きます。

f:id:kodokunoguruman:20160529190758j:image

ここも去年に来た場所ではあるんですが、お気に入りの神社なので再訪しました。

ここ吉備津神社は桃太郎伝承の発祥といわれる神様を祀っているところです。

f:id:kodokunoguruman:20160529191042j:image

本殿から奥の方へ向かう回廊があり、その雰囲気がすごく好きです。

f:id:kodokunoguruman:20160529191133j:image

旅の無事を祈願しました。




次は南に向かい、瀬戸内海を一望できる鷲羽山へ。

f:id:kodokunoguruman:20160529191256j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529191406j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529191448j:image


凄い…。まさに絶景。

空と瀬戸内の島と海、瀬戸大橋が一望できます。時間も早いせいか人も周りにはおらず、こんな景色を独り占めできるなんて、本当に幸せだなー。旅に出てよかった。

f:id:kodokunoguruman:20160529191745j:image
売店で絵ハガキもゲット。見たのは夕焼けじゃないけど。


その後はのんびりのんびり海沿いを走って西へ。


f:id:kodokunoguruman:20160529191945j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529192057j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529192114j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529192152j:image


f:id:kodokunoguruman:20160529192222j:image
日本の海水浴場発祥の地、知らなかった。


さて、昨日の夜に調べたところによると、岡山では新鮮な卵を使ったTKG(卵かけご飯)が隠れたグルメとして密かに人気なんだとか。

お昼ご飯はそれで決まり、ということで行ってみました!


f:id:kodokunoguruman:20160529192504j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529192521j:image

うーん、感動的にシンプル。卵が実に濃厚で美味い!醤油も卵かけご飯専用醤油です。

そしてご飯と卵はおかわりし放題で300円!近所だったら間違いなく通ってますね。


その後も海沿いを進んで広島県入り。有名な景勝地鞆の浦に行ったのですが…。

f:id:kodokunoguruman:20160529192930j:image

来てみてわかったんですが、ここはかなり広いしいろいろあって、ちょっと立ち寄って堪能できるような規模じゃないんですね。

いつかじっくり回ることを誓って、とりあえず今回は仙酔島に渡ってみました。



f:id:kodokunoguruman:20160529193235j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529193309j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529193342j:image

有名な五色岩を見て鞆の浦に戻ったあたりで時刻は17時前。


今日はしまなみ海道に入り、途中の瀬戸田サンセットビーチでキャンプをするつもりだったのですが、ちょっと時間が厳しくなってきたかもしれません。

なので急ぎます。

原付は尾道からフェリーに乗って向島まで行かなければならなかったり、

f:id:kodokunoguruman:20160529193710j:image

しまなみ海道の原付、自転車用の入り口のわかりづらさと、入る度にうねうねした坂があることにやられたり

f:id:kodokunoguruman:20160529194618j:image

そもそもしまなみ海道って、島を貫く感じで通っていると思っていたんですが、それは高速道路だけで、原付及び自転車が渡れるのは島を繋ぐ橋だけで、島に入ると下道をぐるっと回るようになっていることを知らなかったりで、想定の時間よりもかなりロスしてしまいました。


焦る焦る。



幸い、信号が少なく、向島を越えたら交通量もあまりなかったので、ギリギリ夕陽には間に合いました。

疲れたー。

f:id:kodokunoguruman:20160529195009j:image

砂浜に座って夕陽を眺めます。


f:id:kodokunoguruman:20160529195136j:image
f:id:kodokunoguruman:20160529195036j:image

感動。

瀬戸内海って本当に鏡みたいに波がないんですね。

ビーチには他にちらほらと人が居たのですが、夕陽が終わったら皆いなくなり、一人になりました。

初のキャンプはどうやら孤独に過ごすことになりそうです。

さーて、テント張るかな…。疲れてるけど。

f:id:kodokunoguruman:20160529195359j:image

テントを張るのはすごく久しぶりなのでいろいろと悪戦苦闘しましたが、なんとかまだ明るいうちに立てられました。


f:id:kodokunoguruman:20160529230244j:image

疲れたのでテントの中に入ったらもう出る気にはならなかったです。

夜に星が綺麗に見えるかと思って、ちょっとだけ顔を出して見ましたが、周りがわりに明るいせいか思ったよりは見えませんでした。

あと深夜、近くに車が来てちょっとドキドキしましたが、特に何もなく、やがて去っていったのでほっとしました。


日本一周の旅 (17) たこめしとえびめし

■5/17
昨日の雨はかなり強く降ったようですが、朝には止んで気持ちの良い天気に!

f:id:kodokunoguruman:20160519180848j:image

2日間お世話になった宿。場所はアレですがコスパは最高だった。

f:id:kodokunoguruman:20160519180948j:image

ベンリィも無事で良かった。ちなみに後ろには日雇いのお仕事に集う西成の皆さんがいらっしゃってます。



さて、とりあえず西へ進みます。

神戸方面へ向かう途中ですごいものを見かけました。


f:id:kodokunoguruman:20160519181150j:image

…ん?今なんかあったぞ?

f:id:kodokunoguruman:20160519181239j:image

んん?


f:id:kodokunoguruman:20160519181358j:image

て、鉄人!?

なんでかはよくわからないですが、駅前の公園に突然鉄人28号が現れました。しかもでかいうえに高いクオリティ。もしかして等身大か?

横山光輝ゆかりの場所なのか?後で調べてみようかな。



兵庫県に入ったらまず行こうと昨日からの決めていたところがあります。

それは…。


f:id:kodokunoguruman:20160519181551j:image

2りんかん。

観光地じゃないのかよ!




などと虚しいセルフツッコミなどしてしまいましたが、東京を出てからもう1000キロは走っており、そろそろオイル交換の距離に来ていたのです。

そしてオイル交換をしてもらっている間に、もうひとつの目的を果たします。

それは…。




f:id:kodokunoguruman:20160519181948j:image

ゲルザブの購入。

もうね、はっきり言って、お尻が痛いんですよ!

ベンリィのようなスクーターは姿勢的に体重のほとんどがお尻や股間にかかるので、ロングツーリングしてると本当に辛いです。

これ以上は正直厳しい…と思っていたので、購入に踏み切りました。10000円くらいするので結構痛い出費ですが、おっさんなので身体が第一。

自転車用のアンダータイツ(これは元から持ってきてる)の併用でなんとかこの先を凌げればいいんですが。




f:id:kodokunoguruman:20160519182429j:image
f:id:kodokunoguruman:20160519182502j:image

オイル交換も終わったので、近くにある明石魚の棚商店街でお昼を食べます。

ここはほとんどが海産物を扱うお店と食堂の商店街。コンセプトがはっきりしていていいですね。

流石に海の近く&名物なだけあって、普段見ることのない生のタコも売ってます。


f:id:kodokunoguruman:20160519182725j:image




お昼は明石と言ったらやっぱりコレというわけで、明石焼きとたこめしのセットを頼みました。

f:id:kodokunoguruman:20160519182756j:image

ぼくはたこ焼きよりも明石焼きのほうが好きですね。ふんわりした卵の多い生地とタコの組み合わせがお気に入り。いくらでも食べられます。

たこめしはしっかりした味付けがタコの歯ごたえに合っていてこれもうまい!

大満足セットでした。



その後は海岸沿いをのんびりと走りながら姫路へ。

f:id:kodokunoguruman:20160519194512j:image



姫路といったらやはり姫路城。


f:id:kodokunoguruman:20160519194713j:image
f:id:kodokunoguruman:20160519194734j:image

白く壮麗な佇まいは世界遺産にも納得…

なのですが。

f:id:kodokunoguruman:20160519194825j:image

良い角度で見ようとしたら、なんか謎の幕がかかっていて台無し。

うーん、ちょっとがっかり。

f:id:kodokunoguruman:20160519195023j:image

とりあえず、ここでも絵葉書をゲットしたので送ります。来たのは桜の時期じゃないけど。



そろそろ夕方に差し掛かって来たので、岡山駅のあたりまで移動。今日はカプセルホテルに宿泊します。

f:id:kodokunoguruman:20160519195128j:image



夕食は岡山駅で、岡山グルメ「えびめし」。デミカツ丼は前に食べたことがあるので、ちょっと変化球で攻めてみました。

f:id:kodokunoguruman:20160519195318j:image

色はすごいけど、醤油とソースとケチャップで味付けしたピラフ的な味でなんか懐かしい感じの味でした。

たこめしからのえびめしの一日でした。

日本一周の旅 (16) 大阪で食い倒れ

■5/16
今日は雨の日なので休み。

…と思ったら、朝起きて外を見るとなんだか結構良い天気でした。

調べてみると、どうやら雨は午後からの模様。

降らないんだったら奈良に行こうかと思っていたのですが、迷った結果、今日はやっぱりバイク移動しないことにしました。たまにはベンリィにもお休みをあげないとね。




西成から大阪の繁華街、梅田に電車で移動。

とりあえず髪を切りたかったので、ちょっと名前が気になるこちらに入ってみました。

f:id:kodokunoguruman:20160519080924j:image

カットとシャンプーで1600円。よくある1000円カットと違って、ちゃんと要望を聞いてやってくれました。近くに欲しいなぁ。



f:id:kodokunoguruman:20160519081321j:image


その後はカラオケなんかしてリフレッシュ(この店には入っていないけど)。



大阪はこれまでも何度か来ていて、観光スポットではもう行くところもないので、あとは食い倒れを楽しみました。

f:id:kodokunoguruman:20160519081416j:image
f:id:kodokunoguruman:20160519081512j:image

関西ローカルチェーン「都そば」のきざみうどん。だしがやっぱり美味い。



続いては阪神百貨店のフードコートへ。


f:id:kodokunoguruman:20160519081608j:image
f:id:kodokunoguruman:20160519081627j:image

いか焼き。やっぱり大阪といえば粉ものですかね。


f:id:kodokunoguruman:20160519081656j:image
f:id:kodokunoguruman:20160519081717j:image

こちらは初めて見る、ちょぼ焼き。形が特徴的で、プチプチみたいな出っ張りがあります。

出っ張りの部分で厚みが出るせいか、いか焼きよりももっちりしてました。



阪神百貨店を出た頃はもう昼はとっくに過ぎてたんですがぜんぜん雨は降ってこず。やっぱり奈良に行けば良かったかなぁ…。

結局、雨が降ってきたのは19時ぐらいになってからでした。出かけてても普通に観光して次の場所に移動できてましたね。

まぁ、貴重な西成ライフを堪能できたので良しとします。もう泊まることはたぶんないと思うし…。



f:id:kodokunoguruman:20160519082229j:image

夜は阪神百貨店で買った蓬莱551の豚まんを宿に帰って食べました。




f:id:kodokunoguruman:20160519082615j:image

帰り道に見つけた西成の自販機。謎のラインナップと安さ。ポップがいろいろ付いているのもポイント高い。

日本一周の旅 (15)

■5/15
紀伊勝浦駅前からスタート!

f:id:kodokunoguruman:20160518205036j:image

今日は引き続き紀伊半島を海岸線沿いに西に向かいます。

とりあえず白浜を目指して進んでいた途中でたまたま立ち寄った道の駅が、橋杭岩という名所でした。

f:id:kodokunoguruman:20160518205234j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518205317j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518205516j:image

なんでもこの橋杭岩弘法大師が周辺住民のために紀伊大島に橋をかけようとしたが、天邪鬼の策略に嵌って途中でやめてしまい、土台となる柱だけが残ったというものらしいです。

意外にテキトーですね、大師さま。



次に寄った道の駅(名前は失念)では、カブで旅をされているライダーさんと出会いました。この度を始めてから原付仲間と出会ったのは初めてかな?

f:id:kodokunoguruman:20160518205706j:image



お昼前に白浜に到着。名所の三段壁と千畳敷を見に行きました。

f:id:kodokunoguruman:20160518210130j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518210201j:image

千畳敷はよく見るとラクガキ(岩に傷をつけてる)ばかりで悲しくなりました。

こういう無粋なことをする人って、自然の美しさの価値なんてわからないのになんで観光地に来るんでしょうね。




f:id:kodokunoguruman:20160518210621j:image

白浜海岸はその名の通り綺麗な白砂のビーチで素敵。本州にもこんな綺麗な海岸があるんですね。



そろそろお腹が減ってきたので、海産物センター「とれとれ市場」に行きます。

f:id:kodokunoguruman:20160518210722j:image
f:id:kodokunoguruman:20160518210749j:image

日曜ということもあってとても混雑しており、名物のバーベキューコーナーには行列ができていました。まぁ一人だしやらないんだけど…。

そんなわけで、これを食べることにしました。

f:id:kodokunoguruman:20160518210812j:image

紀州名物めはりずし。海鮮を食べないというまさかのセレクトです。

名前の「めはり」は目を見はるほど美味い、から来てるんだとか。

味はまあ見たまんまで、要は漬物で包んだおにぎりなんですけど、漬物大好きなのでぼく的には非常にアリでした。



さて、今日の宿ですが、あの大阪西成の安宿を取ることにしました。しかも二泊。


天気予報では明日は雨のようなので、無理に移動せずにここまでの強行軍の疲労を抜こうと思います。

泊まる場所を西成にした理由は、まあなんか面白そうだからというのと、安いからというのが7:3くらいです。



さて、宿泊地も決まったのでその後は恒例のひたすら走り続けタイム。

白浜から和歌山市を通り、西成に着いたのが18時半くらいでした。やっぱり都市部になると渋滞でなかなか進まないのが嫌ですね。



ちなみに西成の宿の部屋はこんな感じ。

f:id:kodokunoguruman:20160518212900j:image

三畳しかないけど寝るだけなら十分な広さ。シーツや畳も清潔だし、なんとTVと冷蔵庫とエアコンも付いています。風呂はないけど、近くの銭湯の無料券がついてます。

これでなんと一泊1700円。や、安い…。



夕食は近くの居酒屋のトンテキ定食500円。これも安い。

f:id:kodokunoguruman:20160518213514j:image

街をやたらにうろうろしてたり道に座り込んだり寝てたりするおじさんたちも含め、西成クオリティに圧倒されっぱなしでした。

まあ、おかしなことをしなければ特に身の危険とかはないようですが、なにぶん治安はお察しのため、ベンリィが盗まれないことだけが心配。

とりあえずロックとカバーをかけて、ホテルのフロントから見える位置に停めたので、出来る限りのセキュリティはかけたと言えるはず。あとは祈るだけです…。